無添加白髪染め|トリートメント効果で髪ツヤツヤ

2010年10月15日

白髪かくし

白髪かくしのための商品はたくさんあります。

白髪というものは、いきなり、大量に出てくるのではありません。はじめは数本、黒髪に混じって、生えてきます。

加齢につれて、当然、白髪は増えていきます。

白髪が増えて、カラーリングを始める人が多いのですが、数本の場合、毛抜きで抜くとかしている人がいます。

しかし、白髪は抜いても、黒髪が生えるものではありません。

白髪がまた生えてきます。

しかも、毛を抜くと毛根が傷つくおそれもあります。

そんな場合は、マスカラタイプの白髪隠しを使えばいいでしょう。

マスカラタイプの白髪隠しでは、もって歩ける手軽さ、気がついたときにさっと塗って乾燥させればいいのです。

シャンプーすれば、落ちます。

また、ファンデーションタイプの白髪隠しもあります。

特に生え際に気になる白髪が多い人におすすめです。

他にもバリエーションがあり、スティック状のものやクリームタイプのものも発売されています。
ラベル:白髪かくし
posted by 白髪染め at 16:52| 白髪の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

白髪と生活習慣

白髪と生活習慣は、黒髪が白髪化するひとつの原因とされています。

すべてではないことに注意しましょう。

遺伝や加齢が原因で、白髪が増えることもありますので、完全な予防法ではありません。

しかし、以前は30代から増えてきたと言われる白髪も、最近は若年化してきています

これは、あきらかに年齢や遺伝以外の原因によるものとされ、日常生活の過ごし方が、昔と変ってきたからに違いありません。

そこで、日常生活を改善し、少しでも黒髪の白髪化を抑える、そんなポイントについて紹介しましょう。


まず、食べ物を少し変えてみましょう。ミネラルを多く含むもの、特に亜鉛を含む、海藻、小魚、黒ごまなどを意識して摂取していきましょう。

亜鉛はとりすぎはよくないので、毎日一品ずつでもおかずに加えるといいと思います。肉中心の食生活でしたら、野菜を少し増やしましょう。

たばこは、頭皮の血流が悪くなるので、髪の毛にはよくない習慣です。白髪だけでなく抜け毛の原因にもなってしまいます。

運動不足も、新陳代謝を阻害するのでよくありません。頭皮の血流が悪くなる原因なので、意識して運動を増やしましょう。

できるだけ歩く、エレベーターを使わずに、階段を使う、などです。自転車通勤もおすすめです。

髪は夜成長します。ですから、夜更かしはよくありません。

早寝早起きを心がけましょう。これらのことを毎日少しでもいいですから、日常生活に取り入れてみましょう。無理に改善しようとすると、かえってストレスが溜まります。

そうそう、ストレスも、白髪にはよくありません。実は上記のことはストレスの解消にもなるのです。
ラベル:白髪 生活習慣
posted by 白髪染め at 18:51| 白髪の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

30代の白髪

一般的に30代の白髪は、ポツポツと黒い髪に混じってで目立ち始めるという感じです。もちろん、個人差があります。実際、私の場合は、もっとあります。年齢と白髪の関係はどうなっているのでしょうか。加齢による髪の白髪化は、メラニン色素を生成する能力が老化により、減少していくと言われています。ですから、ごく自然現象で、これも一般論ですが、髪の半分が白髪になるのは、55歳ぐらいとされています。

ところが、思ったとおり、最近は白髪の若年層化が指摘されています。

10代や20代の人にまで白髪が増えているそうです。

いわゆる若白髪ですね。若白髪というのは、昔からありましたが、特に最近増えてきているそうです。

この原因として挙げられているのに、食生活の西洋化、ダイエットによる栄養不足、コンビニ弁当などの栄養の偏り、不規則な日常生活などです。

たしかに、若年の場合は、食べ物による影響が大きそうです。髪とはいえ、タンパク質でできた立派な人体の一部です。

栄養が回らないと、元気なわけがありません。ここは、野菜、ミネラルを積極的に摂取する等、改善努力が引いつ様になります。

また、過度のストレスも白髪の原因にされています。受験勉強、運動不足、仕事の忙しさなどで、溜まりに溜まったストレスが髪の血流不足の原因になり、白髪に至るとされています。

昔から30代から目立ち始めた白髪も、若年化してきているので早めの対策が必要だと言われています。
ラベル:30代 白髪
posted by 白髪染め at 08:12| 白髪の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

白髪を抜くと白髪が増える

白髪を抜くと白髪があとから生えてきて増える、なんて聞いたことがありませんか。

白髪があると、どうしても抜きたくなりますよね。ですが、かえって増えるから抜かないでそのままにしておく、なんて人も多いと聞きます。

しかし、白髪を抜いて、そこからたくさんの白髪が生えてくるなんてことはありません。いわゆる迷信の世界ですね。

多分、白髪が生えてくるような年齢の人が抜いても抜いても追いつかないので、そんなことをいいだしたのではないでしょうか。

しかす、白髪が気になるからと言って抜きまくるのも考えもの。白髪を抜くということは、髪を抜くと同じことですから、毛根を痛めることがあるのです。

一度破壊された毛根は、毛が生えてこなくなるということも考えられます。

抜け毛の方が白髪よりコワイですよね。なにしろ、毛がないのですから。

どうしても気になる白髪は、抜かないで、カラーリングするとか、白髪染め、あるいは、ハサミで切るというのも手です。

もうひとつ、白髪を抜いて、また髪が生えてきたとしても、次も白髪が生えてきます。ですから、抜くのはよくないのです。

さらに、生えてきたばかりの白髪は、短くて、飛び出し目立ちやすくなります。これもイヤですよね。

白髪を抜くことで、白髪は増えませんが、髪のケアを怠ったり、生活習慣を乱すと白髪が増えることがあります。

これ以上、増やさないようにするのがとても大事なんですね。
ラベル:抜く 白髪 増える
posted by 白髪染め at 17:16| 白髪の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白髪の原因

白髪の原因は、「まだ、はっきりとは分かっていない」というのが現状です。

ただし、まったく分かっていないのではなく、一部分が解明されているにすぎない、ということです。

たとえば、遺伝。これは、幾多のデータを解析してみると、どうやら遺伝も、白髪の原因だ、ということは分かっていますが、しかし、どうして遺伝によって白髪になるのかが分かっていません。

ここがわからないと、遺伝に対して対策のとりようがないわけです。

抜け毛、いわゆるハゲも同じです。

また、遺伝以外に分かっているのが、年齢的なものです。いわゆる年をとれば、白髪が増える、という類のものです。

では、なぜ、加齢に応じて白髪が増えていくのかということですが、髪の黒さを保つには、メラサイトという成分が欠かせません。

このメラサイトは、加齢に応じて、作用が鈍ってくるとされています。

でも、なぜ、メラサイトが鈍るのか、はまだ解明されていません。

このメラサイト、ストレスや悩み、労苦、生活習慣の乱れによっても働きが衰えるとされています。

ですが、前述のとおり、「なぜ、メラサイトの働きが鈍るか」に関しては、原因は不明です。

そのほか、貧血の人は白髪にかかり易いとか、頭皮環境が悪く白髪になりやすいとか、季節の変わり目には白髪が増えるとか、たしかに経験値として、知ってはいますが、科学的に解明されてはいません。

このように、不明の部分がまだまだあるのが、白髪の問題なのです。
ラベル:白髪 原因
posted by 白髪染め at 16:21| 白髪の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無添加白髪染め|トリートメント効果で髪ツヤツヤ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。