無添加白髪染め|トリートメント効果で髪ツヤツヤ

2010年10月15日

ヘナ

ヘナをヘアカラーに使われている方も多いと思います。

ヘナは、植物色素を持った植物で、北アフリカに原生しています。

白髪染めに使用されるようになったのは、オレンジの発色が認められることが分かってからでした。

白髪は、一度染めて終わりではなく、髪が伸びてくれば、白髪は白髪として出てきます。

従来の白髪染めでは、髪を傷めることが多かったのですが、ヘナが人気になったのは、髪のダメージを元通りにさせる役割があることです。

艶も綺麗にでるので、話題になりました。

ただし、ヘナは自然の白髪染めですから、染料を使った場合に比べて、染め上がりが最初は薄いかもしれません。

しかし、繰り返し染めると、だんだん仕上がりが良くなります。

また、はじめの頃は、髪になじまない感じがしますが、これについても回数が増えるほど、まとまりのある髪の質を得ることができます。

自分で使用するときには、現在傷んでいる髪は、赤くなったりします。

また、中にはアレルギーをお持ちの方もいるので注意が必要です。

ラベル:ヘナ
posted by 白髪染め at 13:14| 白髪染め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無添加白髪染め|トリートメント効果で髪ツヤツヤ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。