無添加白髪染め|トリートメント効果で髪ツヤツヤ

2010年08月14日

30代の白髪

一般的に30代の白髪は、ポツポツと黒い髪に混じってで目立ち始めるという感じです。もちろん、個人差があります。実際、私の場合は、もっとあります。年齢と白髪の関係はどうなっているのでしょうか。加齢による髪の白髪化は、メラニン色素を生成する能力が老化により、減少していくと言われています。ですから、ごく自然現象で、これも一般論ですが、髪の半分が白髪になるのは、55歳ぐらいとされています。

ところが、思ったとおり、最近は白髪の若年層化が指摘されています。

10代や20代の人にまで白髪が増えているそうです。

いわゆる若白髪ですね。若白髪というのは、昔からありましたが、特に最近増えてきているそうです。

この原因として挙げられているのに、食生活の西洋化、ダイエットによる栄養不足、コンビニ弁当などの栄養の偏り、不規則な日常生活などです。

たしかに、若年の場合は、食べ物による影響が大きそうです。髪とはいえ、タンパク質でできた立派な人体の一部です。

栄養が回らないと、元気なわけがありません。ここは、野菜、ミネラルを積極的に摂取する等、改善努力が引いつ様になります。

また、過度のストレスも白髪の原因にされています。受験勉強、運動不足、仕事の忙しさなどで、溜まりに溜まったストレスが髪の血流不足の原因になり、白髪に至るとされています。

昔から30代から目立ち始めた白髪も、若年化してきているので早めの対策が必要だと言われています。
ラベル:30代 白髪
posted by 白髪染め at 08:12| 白髪の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無添加白髪染め|トリートメント効果で髪ツヤツヤ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。